景色デザイン室は、長崎県の小浜温泉街にあるデザイン事務所です。

パンフレットやポスターなどの広報物/商品パッケージ/ロゴマーク/ウェブなど、グラフィックワークを中心に企画段階からコンセプト設計・デザインまで、ご依頼主とともに歩むことを大切にしながら、日々仕事に取り組んでいます。

例えば道端に佇む草花のように、街角のポストのように、公園から聞こえる子どもたちの笑い声のように。

ごく自然に僕たちの暮らしに溶け込みながらも、生き生きと存在感を放ちその場所の空気を形成している。

そんな、“やがてその街の〈景色〉になるような” ものごとをお届けしたいという想いから、景色デザイン室 / keshiki design studioという屋号で活動しています。

___

景色デザイン室  keshiki design studio

add. 854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町862-6

e-mail. furusho@keshikidesign.com

___

古庄悠泰 Yudai Furusho

1989年 福岡県糸島市生まれ。建築家で頑固な父と小学校教諭で(我が子には)放任主義の母のもと、兄2人がやるゲームを傍らで見て楽しむ系の幼少期を過ごす。家の前の通りは左右に田んぼが広がる長い一本道で、ここがいつもの遊び場だった(やわらかいボールをよく田んぼに落とした)。保育園児の頃はコックさんを、小学生の頃は先生を、中学生の頃は詩人を夢見て、高校生の頃は部活に明け暮れ3年生の11月に引退するまで勉強から必死に目をそらしていたため、当然のごとく受験に失敗。浪人時代にようやく自分の将来について淡く考え始めた頃、父の本棚にある大量の建築作品集や雑誌に初めて目が止まり、ページをめくっているうちにデザインに興味を持つ。2013年 九州大学芸術工学部工業設計学科卒業。2013〜16年 長崎県雲仙市小浜町のデザイン事務所・studio shirotani勤務、グラフィックを主に担当する。またデザイン業務の傍ら、同事務所運営のショップカフェ・刈水庵の店長を務め、デスクとショップとキッチンを行き来する毎日の中で様々な出会いと経験を得る。そして勤務に伴い暮らす小浜の景色、文化、温泉、人の温もりに惹かれ、「この街で仕事がしたい、暮らしたい」という想いから、2016年夏に独立、景色デザイン室を開業。

photo / masaki sakata